アスヤクDIポータル

10,000軒以上の
薬局・医療機関

ご活用いただいております

多くのチェーン薬局で
一括導入いただいています!

複数店舗への一括導入をご検討の本部ご担当者様はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

こんなシーンで活躍

アスヤクDIポータルは、100社以上の製薬企業から通知されるDIを1ヵ所にまとめた業界初のDI電子提供ポータルサトです。
WEB&メールにより毎日の業務に必要なDIを、漏れなく・手間なく・簡単にキャッチアップすることができます。

1つの画面であらゆる
最新DIを確認!

これまで紙、メール、WEBとバラバラに入手していたDIを1つのポータルに1本化!日次で製薬企業各社のHPにアップされたDIをポータル上にまとめて更新。

流通供給関連情報も
いち早く入手!

いち早く押さえておきたい出荷調整、販売中止情報も日次で最新情報のキャッチが可能!
メーカー文書URL付きだから情報元としても安心。

副作用・禁忌等に
関わる重要な添付文書改訂情報も
漏れなくチェック!

流通供給関連の他、重要な添付文書改訂情報等はWEB上のTOP情報で掲示する他、
トピックメールとして日次でメールでもお知らせ。

利用無料 !
カンタン登録!

アカウント登録はこちら

アスヤクDIポータルで
できること

01

100社以上の製薬企業のDIを
網羅的にキャッチアップ

各社のHP上で更新されているDIを日次でアスヤクDIポータル上に更新。

02

いち早く確認すべき情報は
「DIトピック」として
メールで毎日※1入手

すぐに対応したい出荷調整や出荷停止情報等はDIトピックとしてアスヤクDIポータルのサイトTOPに掲示するほか、「DIトピックメール」としてもお知らせ。

03

過去のDI検索も簡単

見逃してしまったDIもDI検索から「情報カテゴリ」「期間(配信日)」「フリーワード」で検索することが可能です。

04

情報カテゴリ分類で
DI内容が一目瞭然

日々更新される最新DIは全て、情報カテゴリ別(流通供給関連情報、安全性情報、販売情報、製品包装関連情報、お役立ち情報)に分類し掲載しています。

05

忙しい時、情報多量の時は
「あとで見る」で解決!

「あとで見る」ボタンをクリックすることで、チェックした資材が一覧化されます。時間がないときにはチェックだけしてあとから詳細を確認。

06

薬局内スタッフへの
「回覧」もラクラク!

「回覧BOX」機能付き!同じ薬局のスタッフ同士で、回覧BOXに一覧化された資材を確認することができます。
※スタッフもアスヤクDIポータルへの利用登録が必要です。

※1 土日祝日の配信はありません。

他の医薬品情報サイトとの違い

知りたい情報ごとに各サイトへアクセス

アスヤクDIポータル1つでご自身に
必要な情報をササっとチェックできる

導入の決め手と
現場活用への期待

ゴダイ薬局

採用薬DI絞り込み機能で情報の仕分け時間削減
および業務効率向上へ

当社の薬剤師は、毎日卸業者やメーカーなどから提供される膨大なDIの選別に、多大な労力がかかっていました。そこで「アスヤクDIポータル」を導入したところ、「採用薬DI絞り込み機能」によって、必要な情報のみを素早く仕分けできるようになりました。薬剤の在庫管理やジェネリック医薬品への切り替え対応などが迅速になったことで、業務効率の向上に成功しました。

薬樹

社内イントラネットへのDI連携で
効率的なDI確認フローを実現

当社の各店舗はこれまで本部の指示待ちになりがちで、DI収集に消極的な傾向がありました。そこで社内のイントラネットと「アスヤクDIポータル」を連携し、店舗が毎日必要なDIを確認できるような環境を整備。素早いDIの取得が、店舗が患者さんや医療機関に対して適切できめ細やかな対応ができるようにするための一助となっています。

富士宮市薬剤師会

より柔軟で効率的なDI活用の時代へ

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、MRからの情報入手も難しくなり、薬剤の最新情報を「どこで・どのタイミングで入手できるのか」が課題でした。この先もMRが逐一訪問してくる時代はなくなるでしょう。そんな中、多くのメーカーの情報にアクセスでき一元管理できる「アスヤクDIポータル」は、常に手元の情報を最新にアップデートすることができます。私たち薬剤師は医薬品情報を役立て、地域連携や医療従事者間のハブの役割となることが必要です。

複数店舗への一括導入をご検討の本部ご担当者様はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

ご利用までの流れ

STEP.01

アスヤクIDにログインもしくはユーザー登録を行います。

アスヤクIDでログイン・登録する
をクリック

アスヤクIDのメールアドレス、
パスワードを入力しログイン

※IDがない方は画面上部の「ユーザー登録」
より新規登録してください。

※「ユーザー登録」の手順はこちらをご確認
下さい。

利用規約に同意するをクリック

STEP.02

薬局(薬剤部)情報の登録をします。

店舗で初めてご利用される方
(管理者)となる場合

店舗情報を確認し間違いなければ
ご自身の店舗の管理薬剤師名及び
店舗メールアドレスを
入力し
「サービス利用を開始する」で完了!

店舗で2人目以降に
ご利用される方となる場合

店舗情報を確認し間違いなければ
「管理者に招待を依頼する」をクリック!

※管理者が承認すると、アスヤクIDのメールアドレスに
通知メールが届きログインが可能となります。

利用無料 !
カンタン登録!

アカウント登録はこちら

どう使う?!なぜ使う?!
アスヤクDIポータル

アスヤクDIポータルはどんな時や
時間帯に活用されていますか?

S薬局 管理薬剤師
朝出勤時に入ってきている情報を
パパっと確認しています。

R薬局 管理薬剤師
今まではそれぞれ情報が早く出回っているサイトに登録して各所で確認をしたり、平日休みの日に一気に確認をしていましたが、現在は朝にちょっと開いて他のメールと併せてまとめて確認して…ということが多いです。

A薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
朝はバタバタしているので14時~15時頃に社内連絡などのメールと併せてチェックしています。
基本はDIトピックメールの確認で済ませています。

K薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
他の出荷調整等をまとめている情報を見てその裏取りとして、アスヤクDIポータルにメーカー文書が出ているか検索しています。
根拠がないと医師は信じてくれいないので。朝出勤時に開局準備している時や行き帰りの通勤時にスマホで確認したりしています。

アスヤクDIポータルを活用している
理由や感想をお聞かせ下さい!

S薬局 管理薬剤師
僕は基本アスヤクDIポータルを比較的頼りにしています。これ見ておけばとりあえずまぁいっかなって感じですね。販売中止情報はアスヤクDIポータルから届くDIトピックメールで十分得られています。
メーカーが薬局にやってくる前にはだいたい情報として入手できている感覚はありますね。

K薬局 管理薬剤師
いいサイトで心強い、役立つ!初めて知る情報が9割です。その日に知って翌日には対応できて助かった経験があります。

A薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
DIトピックメールの出荷調整、出荷再開は助かっています。

K薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
検索できるのが便利ですね!DIトピックメールが毎日配信なのはありがたいです。
まとめてやると沢山有りすぎて見なくなりそうですから。それにここで見て振り返って、自分の勉強するタイミングにもなります。
アスヤクDIポータルから得た情報で直接卸に問い合わせると、「何で知ってるんですか?」と言われることもあります。

R薬局 管理薬剤師
小さい薬局だから薬が入ってこなくなるとすごい困るので、販売中止や出荷調整の情報は助かっています。
今はメーカーさんの方が情報が遅いですね。アスヤクDIポータルで流通関連情報を見て他がどうなるのか予測をつけやすいです。新しい情報はDIポータルで現在は入手できていると感じます。
以前手紙が来るより前に禁忌が変更になっている患者さんの処方箋FAXが流れてくることがあって、ぎりぎり間に合ったのですが、少しタイミングがずれていたら怖かったなという経験もあるので情報は素早く入手できるに越したことはないです。

利用・登録に関するQ&A

サービスの利用料は発生しますか?
いいえ、発生いたしません。薬局、薬剤師の皆様は全て無料で利用いただけるサービスとなっております。
情報更新は何時に行われているのでしょうか?
毎日14時に更新を行っています。※土日祝日除く
登録がうまくできません。
登録サポートページにて各事象への対応方法を掲載しておりますのでこちらよりご確認いただけますと幸いです。
サポートページにて解決されない場合はアスヤクDIポータル事務局(asuyaku_di@nexway.co.jp)までお問い合わせください。
アスヤクIDとはなんですか?
株式会社ネクスウェイが運営する薬剤師向けサービス "アスヤクサービス"をご利用いただくために必要な共通IDとなります。
アスヤクDIポータルを利用するためにはまず個人ごとにアスヤクIDを作成いただく必要があります。
詳細はこちらをご覧ください。
アスヤクDIポータルを利用するために、なぜ店舗情報の登録が必要なのでしょうか?
アスヤクDIポータルでは将来的に店舗ごとでの採用品に合わせたDI表示機能の実装を計画しております。
そのためには店舗情報の登録が必要となること、また別の店舗の方が違う店舗の情報閲覧に繋がってしまうことが無いよう、店舗情報との紐づけを仕組みとして実装しております。
また製薬企業からの直接の医薬品情報を薬局として紙とメールどちらで受け取るか、選択ができるようになっております。
薬局として受け取り手段の選択が必要となるため、店舗情報の登録が欠かせません。
※デフォルトはメールでの受け取りが選択されています
店舗で最初に登録を行う場合、管理薬剤師でなければ登録はできないのでしょうか?
管理薬剤師ではなくとも、登録は可能です。※店舗メールアドレスと管理薬剤師名の入力は必須となります。
管理薬剤師名宛に何か直接連絡が行くことはございません。
店舗メールアドレス宛には「DIトピックメール」及び「製薬企業からの新着医薬品情報メール」が届くようになります。
店舗メールアドレスは個人で利用しているメールアドレスでもいいですか?
店舗として受け取っている日常使いのメールアドレスであれば問題ありません。
薬局・医療機関に所属していないのですが利用はできますか?
申し訳ありません、当サービスは薬局・医療機関情報ごとに合わせた情報配信を行う仕組みとなっておりますため、所属先がない場合の登録は出来かねます。ご了承ください。
なお、チェーン薬局の本部の方、薬剤師会の方はご登録いただけますが、登録方法に一部注意点がございますのでチェーン薬局本部・薬剤師会登録マニュアルをご確認ください。
アスヤクDIポータル

10,000軒以上の
薬局・医療機関

ご活用いただいております

多くのチェーン薬局で
一括導入いただいています!

複数店舗への一括導入をご検討の本部ご担当者様はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

こんなシーンで活躍

アスヤクDIポータルは、100社以上の製薬企業から通知されるDIを1つのポータルサイトにまとめた業界初のDI電子提供サービスです。
WEB&メールにより毎日の業務に必要なDIを、漏れなく・手間なく・簡単にキャッチアップすることができます。

1つの画面であらゆる
最新DIを確認!

これまで紙、メール、WEBとバラバラに入手していたDIを1つのポータルに1本化!日次で製薬企業各社のHPにアップされたDIをポータル上にまとめて更新。

流通供給関連情報も
いち早く入手!

いち早く押さえておきたい出荷調整、販売中止情報も日次で最新情報のキャッチが可能!
メーカー文書URL付きだから情報元としても安心。

副作用・禁忌等に
関わる重要な添付文書改訂情報も
漏れなくチェック!

流通供給関連の他、重要な添付文書改訂情報等はWEB上のTOP情報で掲示する他、
トピックメールとして日次でメールでもお知らせ。

利用無料 !
カンタン登録!

アカウント登録はこちら

アスヤクDIポータルで
できること

01

100社以上の製薬企業のDIを
網羅的にキャッチアップ

各社のHP上で更新されているDIを日次でアスヤクDIポータル上に更新。

02

いち早く確認すべき情報は
「DIトピック」として
メールで毎日※1入手

すぐに対応したい出荷調整や出荷停止情報等はDIトピックとしてアスヤクDIポータルのサイトTOPに掲示するほか、「DIトピックメール」としてもお知らせ。

03

過去のDI検索も簡単

見逃してしまったDIもDI検索から「情報カテゴリ」「期間(配信日)」「フリーワード」で検索することが可能です。

04

情報カテゴリ分類で
DI内容が一目瞭然

日々更新される最新DIは全て、情報カテゴリ別(流通供給関連情報、安全性情報、販売情報、製品包装関連情報、お役立ち情報)に分類し掲載しています。

05

忙しい時、情報多量の時は
「あとで見る」で解決!

「あとで見る」ボタンをクリックすることで、チェックした資材が一覧化されます。時間がないときにはチェックだけしてあとから詳細を確認。

06

薬局内スタッフへの
「回覧」もラクラク!

「回覧BOX」機能付き!同じ薬局のスタッフ同士で、回覧BOXに一覧化された資材を確認することができます。
※スタッフもアスヤクDIポータルへの利用登録が必要です。

※1 土日祝日の配信はありません。

他の医薬品情報サイトとの違い

知りたい情報ごとに各サイトへアクセス

アスヤクDIポータル1つでご自身に
必要な情報をササっとチェックできる

導入の決め手と
現場活用への期待

ゴダイ薬局

採用薬DI絞り込み機能で情報の仕分け時間削減
および業務効率向上へ

当社の薬剤師は、毎日卸業者やメーカーなどから提供される膨大なDIの選別に、多大な労力がかかっていました。そこで「アスヤクDIポータル」を導入したところ、「採用薬DI絞り込み機能」によって、必要な情報のみを素早く仕分けできるようになりました。薬剤の在庫管理やジェネリック医薬品への切り替え対応などが迅速になったことで、業務効率の向上に成功しました。

薬樹

社内イントラネットへのDI連携で
効率的なDI確認フローを実現

当社の各店舗はこれまで本部の指示待ちになりがちで、DI収集に消極的な傾向がありました。そこで社内のイントラネットと「アスヤクDIポータル」を連携し、店舗が毎日必要なDIを確認できるような環境を整備。素早いDIの取得が、店舗が患者さんや医療機関に対して適切できめ細やかな対応ができるようにするための一助となっています。

富士宮市薬剤師会

より柔軟で効率的なDI活用の時代へ

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、MRからの情報入手も難しくなり、薬剤の最新情報を「どこで・どのタイミングで入手できるのか」が課題でした。この先もMRが逐一訪問してくる時代はなくなるでしょう。そんな中、多くのメーカーの情報にアクセスでき一元管理できる「アスヤクDIポータル」は、常に手元の情報を最新にアップデートすることができます。私たち薬剤師は医薬品情報を役立て、地域連携や医療従事者間のハブの役割となることが必要です。

複数店舗への一括導入をご検討の本部ご担当者様はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

ご利用までの流れ

STEP.01

アスヤクIDにログインもしくはユーザー登録を行います。

アスヤクIDでログイン・登録する
をクリック

アスヤクIDのメールアドレス、
パスワードを入力しログイン

※IDがない方は画面上部の「ユーザー登録」
より新規登録してください。

※「ユーザー登録」の手順はこちらをご確認
下さい。

利用規約に同意するをクリック

STEP.02

薬局(薬剤部)情報の登録をします。

店舗で初めてご利用される方
(管理者)となる場合

店舗情報を確認し間違いなければ
ご自身の店舗の管理薬剤師名及び
店舗メールアドレスを
入力し
「サービス利用を開始する」で完了!

店舗で2人目以降に
ご利用される方となる場合

店舗情報を確認し間違いなければ
「管理者に招待を依頼する」をクリック!

※管理者が承認すると、アスヤクIDのメールアドレスに
通知メールが届きログインが可能となります。

利用無料 !
カンタン登録!

アカウント登録はこちら

どう使う?!なぜ使う?!
アスヤクDIポータル

アスヤクDIポータルはどんな時や
時間帯に活用されていますか?

S薬局 管理薬剤師
朝出勤時に入ってきている情報を
パパっと確認しています。

R薬局 管理薬剤師
今まではそれぞれ情報が早く出回っているサイトに登録して各所で確認をしたり、平日休みの日に一気に確認をしていましたが、現在は朝にちょっと開いて他のメールと併せてまとめて確認して…ということが多いです。

A薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
朝はバタバタしているので14時~15時頃に社内連絡などのメールと併せてチェックしています。
基本はDIトピックメールの確認で済ませています。

K薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
他の出荷調整等をまとめている情報を見てその裏取りとして、アスヤクDIポータルにメーカー文書が出ているか検索しています。
根拠がないと医師は信じてくれいないので。朝出勤時に開局準備している時や行き帰りの通勤時にスマホで確認したりしています。

アスヤクDIポータルを活用している
理由や感想をお聞かせ下さい!

S薬局 管理薬剤師
僕は基本アスヤクDIポータルを比較的頼りにしています。これ見ておけばとりあえずまぁいっかなって感じですね。販売中止情報はアスヤクDIポータルから届くDIトピックメールで十分得られています。
メーカーが薬局にやってくる前にはだいたい情報として入手できている感覚はありますね。

K薬局 管理薬剤師
いいサイトで心強い、役立つ!初めて知る情報が9割です。その日に知って翌日には対応できて助かった経験があります。

A薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
DIトピックメールの出荷調整、出荷再開は助かっています。

K薬局 管理薬剤師(一人薬剤師)
検索できるのが便利ですね!DIトピックメールが毎日配信なのはありがたいです。
まとめてやると沢山有りすぎて見なくなりそうですから。それにここで見て振り返って、自分の勉強するタイミングにもなります。
アスヤクDIポータルから得た情報で直接卸に問い合わせると、「何で知ってるんですか?」と言われることもあります。

R薬局 管理薬剤師
小さい薬局だから薬が入ってこなくなるとすごい困るので、販売中止や出荷調整の情報は助かっています。
今はメーカーさんの方が情報が遅いですね。アスヤクDIポータルで流通関連情報を見て他がどうなるのか予測をつけやすいです。新しい情報はDIポータルで現在は入手できていると感じます。
以前手紙が来るより前に禁忌が変更になっている患者さんの処方箋FAXが流れてくることがあって、ぎりぎり間に合ったのですが、少しタイミングがずれていたら怖かったなという経験もあるので情報は素早く入手できるに越したことはないです。

利用・登録に関するQ&A

サービスの利用料は発生しますか?
いいえ、発生いたしません。薬局、薬剤師の皆様は全て無料で利用いただけるサービスとなっております。
情報更新は何時に行われているのでしょうか?
毎日14時に更新を行っています。※土日祝日除く
登録がうまくできません。
登録サポートページにて各事象への対応方法を掲載しておりますのでこちらよりご確認いただけますと幸いです。
サポートページにて解決されない場合はアスヤクDIポータル事務局(asuyaku_di@nexway.co.jp)までお問い合わせください。
アスヤクIDとはなんですか?
株式会社ネクスウェイが運営する薬剤師向けサービス "アスヤクサービス"をご利用いただくために必要な共通IDとなります。
アスヤクDIポータルを利用するためにはまず個人ごとにアスヤクIDを作成いただく必要があります。
詳細はこちらをご覧ください。
アスヤクDIポータルを利用するために、なぜ店舗情報の登録が必要なのでしょうか?
アスヤクDIポータルでは将来的に店舗ごとでの採用品に合わせたDI表示機能の実装を計画しております。
そのためには店舗情報の登録が必要となること、また別の店舗の方が違う店舗の情報閲覧に繋がってしまうことが無いよう、店舗情報との紐づけを仕組みとして実装しております。
また製薬企業からの直接の医薬品情報を薬局として紙とメールどちらで受け取るか、選択ができるようになっております。
薬局として受け取り手段の選択が必要となるため、店舗情報の登録が欠かせません。
※デフォルトはメールでの受け取りが選択されています
店舗で最初に登録を行う場合、管理薬剤師でなければ登録はできないのでしょうか?
管理薬剤師ではなくとも、登録は可能です。※店舗メールアドレスと管理薬剤師名の入力は必須となります。
管理薬剤師名宛に何か直接連絡が行くことはございません。
店舗メールアドレス宛には「DIトピックメール」及び「製薬企業からの新着医薬品情報メール」が届くようになります。
店舗メールアドレスは個人で利用しているメールアドレスでもいいですか?
店舗として受け取っている日常使いのメールアドレスであれば問題ありません。
薬局・医療機関に所属していないのですが利用はできますか?
申し訳ありません、当サービスは薬局・医療機関情報ごとに合わせた情報配信を行う仕組みとなっておりますため、所属先がない場合の登録は出来かねます。ご了承ください。
なお、チェーン薬局の本部の方、薬剤師会の方はご登録いただけますが、登録方法に一部注意点がございますのでチェーン薬局本部・薬剤師会登録マニュアルをご確認ください。